1.表情筋エクササイズトリートメント
(シワやたるみ・ハリ・弾力などのお悩みに)


フェイシャルマッサージ後、エレクトロポレーションによる 4種のアプローチ。
美容液導入、表情筋や線維芽細胞に働きかけます。
お肌を整えるトリートメントではなく、鍛えるトリートメントとなります。

※ピリピリとした電気刺激が苦手な方には刺激を暖和させて受けて頂く事もできます。
2.リンパドレナージュ
(血流UP・デトックス・リラックス・疲労回復に)


筋肉をほぐしながらフットからヘッドまで全身オールハンド。

お客様のカラダの状態に合わせて施術を致しますが、痛すぎる施術は致しません。

血液の流れを良くして老廃物をしっかり排出。健康や美容の基本となります。

3.リバーストリートメントフェイシャル
(ヒト幹細胞による細胞の活性化・肌トラブル全般)


フェイシャルマッサージ後、ヒト幹細胞培養液を霧状にしてお肌に導入。
もともと、お肌の奥に浸透されるヒト幹細胞培養液ですが、
超音波にてさらに浸透させ、再度ヒト幹細胞培養液を導入致します。
※敏感肌の方でも使用できるものですが、初めてで少し不安と思われる方には、敏感肌用のヒト幹細胞培養液もご用意しております。

Check it out!

◉エレクトロポレーション
(インサートパルス)


インサートパルスとは、針を使わずに高分子成分を肌の細胞内部へ確実に届けてくれるという、無痛導入法(インサートパルス)です。最大の特徴は、今までヒアルロン酸やプラセンタ等の高分子の物は 美容整形外科等で注射を用いていましたが「無針・無痛」で特殊な 電気刺激を利用し、皮膚や細胞を傷つけることなく一時的に細胞膜 に隙間を作り、無痛で肌細胞にスーパーヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタ等の贅沢美容液成分を導入することができます。
※エレクトロポレーション浸透率の違いは、イオン導入の約20倍、超音波の約7倍と言われています。

◉ヒト幹細胞培養液
(リバーストリートメントフェイシャル)

ヒト幹細胞培養液に含まれる成分は、エイジングケアで良く耳にするプラセンタと良く似ています。人の細胞を活性化させるには人または 動物由来と言われているのですが、化粧品やサプリメントに利用されている動物由来のプラセンタは減菌や殺菌という加熱処理が必要となります。一方、ヒト由来の幹細胞培養液は、安全が検証された幹細胞を無菌設備で培養し分泌される成分なので加熱処理をする必要がありません。
※ホルモンや成長因子などのサイトカイン、酵素などは45℃以上で分解をはじめ有効成分としての機能は消滅してしまいます。

  • ブログ
  • フェイスブック
  • instagram